引越し業者一覧

アート引越しセンターの引越し単身パック

アート引越センター

アート引越しセンターは常にユーザーのニーズを取り入れることで、引越しを単なる作業からサービス業へと変えた、顧客満足度の高い引越し業者です。ユニフォームにも清潔感があります。

サービス面での良さが際立っており、荷物の梱包一つとってみてもエコを重視したエコ楽ボックスやエコ楽テレビケース、エコ楽シューズケースといった梱包の手間、スペースの削減を考え抜いたサービスがあります。

単身者向けに単身パックという名前でサービスを展開しているわけではないのですが、「とにかく安く引越したい!」というニーズに答えるため、インターネット限定割引や引越待ち割キャンペーンといったシステムを用意しています。

■ 目次

  • アート引越センターの各プランの詳細
  • 安く引越すための割引キャンペーン活用術
  • アート引越センター利用者の口コミ・体験談

アート引越センターの各プランの詳細

おまかせパック&限定パックから自分に合ったプランを選べます!

おまかせパック

  • 基本コース
  • 荷造り、荷解きは自分で行うコースです。ただ、家具などの梱包やセッティングは作業員の方がやってくれます。後述する「レディースパック」や「シニアパック」、「学割パック」との併用も可能です。

  • ハーフコース
  • 荷解きのみ、自分で行うコースです。食器など小さなものから大型の家具や家電までの全てを作業員が梱包してくれます。こちらも限定パックとの併用が可能です。

  • フルコース
  • 引越しにおける全ての作業をアートの作業員が行ってくれるコースです。引越しまでに余裕な時間がない、小さな子供がいて作業がうまくできそうにないなど、忙しい毎日を送っている方やファミリー向けの内容となっています。単身引越しではそこまで荷物も多くないので、あまりお世話になることは少ないプランだと思います。

限定パック

  • レディースパック
  • 女性の方は男性にはあまり見られたくない荷物もあるでしょうし、男性作業員が部屋に来ること自体不安という方もいると思います。そんな時、レディースパックを使えば女性スタッフが搬送作業を行ってくれますので、一人暮らしの女性でも安心ですね。(女性だけでは運べない重い荷物がある場合は男性作業員が手伝うこともあります。)

  • 学割パック
  • 学生限定のお得な割引プランです。入学や就職時の引越しにぜひ活用しましょう。アート引越センターの学割パックで引越すと、もれなく全員にカーテンがプレゼントされます。

  • シニアパック
  • 60歳以上のシニア向けのプランです。高齢者は腰などが悪い場合も多いので、しっかりサポートしてもらえるプランがあるのは嬉しいですね。シニアパックには「暮しの整理士」と呼ばれる業務経験の多いスタッフが付きます。

安く引越すための割引キャンペーン活用術

割引システムやキャンペーンを賢く利用しよう!

  • インターネット限定特別割引
  • インターネットから見積り依頼をすると特別割引が受けられます。

  • 引越待ち割キャンペーン
  • 引越日をアートにまかせると引越し料金が半額になるサービスです。希望日を伝えて、その前後2日間の中から相談の上でアートが決定した日で引っ越すとサービスが適用されます。※3~4月の繁忙期は利用できない日程もあります。

  • フリー便
  • 午前中に他の場所で作業を終えた後で業者がやって来るプランです。つまり作業開始時間がわからず予定を組みにくいのですが、その分値段は安くなります。

アート引越センター利用者の口コミ・体験談

良い口コミ

作業員の方の対応もはきはきしていて気持ちがよかったのに加え、作業もとてもスムーズで見ていて安心できました。比較した料金の中で最安値ではなかったですが、オプションも比較してここに任せました。

悪い口コミ

訪問見積もりの日にちは行き違いがあったのか、前日に来られたので少しあわてました。

クロネコヤマトの引越し単身パック

クロネコヤマト

CMでもお馴染みのクロネコヤマトはネームバリューもあり、『クロネコヤマトなら安心して任せられそう』と思う方も多いのではないでしょうか。

単身者の引越し向けに「単身引越サービス」「単身引越サービス(miniタイプ)」という輸送量に合わせた2タイプの単身パックを用意しています。

荷物の少ない方にオススメ!

  • 就職 … 新就職で一人暮らしを始める方
  • 転勤 … 単身赴任や、就職時に移動をされる方
  • 入学 … 大学、専門学校への入学で一人暮らしや下宿される方

クロネコヤマト単身パックの料金と運べる荷物の量は?

単身引越サービス 単身引越サービス(miniタイプ)
●同一市区内なら
 関東エリア  17,000円(税抜)
 その他エリア 14,000円(税抜)
●東京~神奈川なら 21,000円(税抜)
●同一市区内なら
 関東エリア  16,000円(税抜)
 その他エリア 13,000円(税抜)
●東京~神奈川なら 18,000円(税抜)
●冷蔵庫(2ドア)
●全自動洗濯機(4kg)
●電子レンジ
●ダンボール箱 約10箱
(350mm x 430mm x 310mm)
●衣装ケース 3個
(380mm x 740mm x 220mm)
●布団袋 1袋
●スーツケース 1個

※BOXの内寸:
1.04m × 1.04m × 1.70m = 1.83m3

●ダンボール箱 約15箱
(350mm x 430mm x 310mm)
●衣装ケース 3個
(380mm x 740mm x 220mm)
●布団袋 1袋

※BOXの内寸:
1.04m × 1.04m × 1.30m = 1.40m3

日通(日本通運)の引越し単身パック

日通

日通こと日本通運は『引越しは日通』のキャッチコピー通り、長年日本人の引越しをサポートしている老舗の業者です。

パソコン、モバイル、スマートフォンなどから申し込むと「WEB割引」が受けられますし、荷物が多くても2ボックス以上の複数ボックスの利用で「複数ボックス割引」のサービスを受けられます。他にもエリアや集荷日によって割引を受けられるなど、細かいところまでサービスが充実しています。

単身者向けには「単身パックS・L」という2種類のサイズを用意しており、希望条件に沿って無駄なく引越しができるようになっています。

荷物の量によって2種類の専用ボックスを取り揃えています。

日通の単身パックの料金と運べる荷物の量は?

単身パックS 単身パックL
15,120円(税込)~
※WEB割引とエリア割引を適用した場合
※料金には1ボックスにつき、100万円の運送保険がついています。
16,200円(税込)~
※WEB割引とエリア割引を適用した場合
※料金には1ボックスにつき、100万円の運送保険がついています。
●冷蔵庫(2ドア・109リットル)
●薄型テレビ(20インチ)
●テレビ台(小)
●電子レンジ
●掃除機
●カラーボックス(3段)
●姿見鏡
●布団
●日通ダンボールMサイズ 4箱
(517mm x 343mm x 343mm)

※Sサイズ内寸:
横幅1.08m × 奥行0.74m × 高さ1.54m

●冷蔵庫(2ドア・109リットル)
●洗濯機(4キログラム)
●薄型テレビ(20インチ)
●テレビ台(小)
●電子レンジ
●掃除機
●カラーボックス(3段)
●衣装ケース
(39cm x 53cm x 23cm)
●姿見鏡
●布団
●日通ダンボールMサイズ 5箱
(517mm x 343mm x 343mm)

※Lサイズ内寸:
横幅1.04m × 奥行1.04m × 高さ1.74m

あくまで目安ですが、料金体系と運べる荷物量はこの通りです。Sタイプでは足りない場合、Lタイプを選ぶといいですね。

これ以上の荷物になる場合は、ワンルームパックやワンルームパックPLUSといった運べる荷物多めのプランも用意されています。他には遠距離の単身引越し向けに単身パックXも用意されています。まずは自分の条件に当てはめて見積りを取ってみましょう。